FC2ブログ
ホーム   »  アドバンスモビリティ障がい者用バギー
Category | アドバンスモビリティ障がい者用バギー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドバンスモビリティ障がい者用バギーの試乗 セイフティーケア

2011年 11月1日

ベビー・ジョガー社の一事業部として、安全、革新的、また信頼できる障がい者/障がい児用バギーを送り出しているのがアドバンスモビリティ

アドバンスモビリティは障がいを持つ方、そのご家族がアクティブに生活できるように、日常生活からもう一つ広い世界を体験してもらいたいという願いをもって、公園や散歩などに出かけやすいように開発されたバギーです。

そのアドバンスモビリティの正規販売代理店がセイフティーケア です。

セイフティーケアでは、体幹保持など細かい調整が必要なので【実際に試乗したい、PTとも相談しながら最適なものを選びたい】といった要望にお答えすべく、関東の療育医療センターや特別支援学校などで、アドバンスモビリティのバギー の試乗を積極的に行っています。

インディペンデンスに試乗した際、体幹緊張がゆるんで、乗ったまま寝てしまったお子様。3輪のインディペンデンスの安定性に驚いたり、前輪の持ち上げや段差越えが簡単にできて驚かれた方もおられました。

アドバンスモビリティでご質問やご相談があれば、いつでもセイフティーケアまでご連絡下さい。

有限会社セイフティーケア  
TEL:044-986-7518 / 070-6970-9802
FAX:020-4623-5759 
E-mail:cs@s-care.net

independence demo3
スポンサーサイト

リバティプッシュチェアー 千葉県野田市で補装具費支給決定!

2010年 10月

弊社のアドバンス・モビリティ プッシュチェアー:障がい者(児)用バギー 販売代理店有限会社セイフティーケアリバティを、千葉県野田市へ「補装具」として申請し本年9月「車いすリクライニング式手押し型」としてお客様への補装具費支給決定がなされました。

この申請は、千葉県立野田特別支援学校に通われている児童のご家族がリバティの購入を希望されたことにより行われたものです。

アドバンス・モビリティのプッシュチェアーは米国でSADMERC(統計分析耐久医療機器地域保険会社)から、HCPCS( 病院共通処理コードシステム)のcode E1037 を付与され、医療器具として保険対象となっていますが、日本で補装具として支給が決まったのは今回が初めてです。

リバティは、成長してベビーカーが小さすぎるようになった身長約150cm くらいまでの障がいを持つお子様を対象としたプッシュチェアー(バギー)で、お出かけの際の搭乗者と介助者両者の快適さの向上を実現しています。

今回の決定が日本での普及の大きな第一歩となりました。

liberty pushchair

アドバンス・モビリティ プッシュチェアー 千葉県の特別支援学校でデモンストレーション実施

2010年 9月

弊社取り扱いのアドバンス・モビリティ プッシュチェアー(障がい者/障がい児用バギー)の販売代理店である
有限会社セイフティーケア(川崎市)によってリバティとインディペンデンスのデモンストレーションが、千葉県の特別支援学校で8月末に行われました。

搭乗する生徒のお母様は操作性とデザインの両面からお気に入り頂き、また職員の方は他社製クッション組み合
わせの応用性を確認しながらご購入の検討をされております。

これらの2台は、成長してベビーカーが小さすぎるようになった身長約150cm くらいまでの障がいを持つお子様を対象としたプッシュチェアー(バギー)です。

advance mobility pushchair
プロフィール

ヒルフォーレスト

Author:ヒルフォーレスト
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。